タグ別アーカイブ: 韓国

朴槿恵大統領も降参した!?
韓国の「同盟休校」ってなんだ

※写真は日本で労働争議をする韓国サンケン労組。デモの余波が日本にも。 昨年11月から12月、100万人を動員したとも伝えられた反朴槿恵大統領デモ隊。12月9日、韓国国会で朴大統領の弾劾訴追案が可決されたが、デモ隊の勢力が […]

特集・日韓問題(3)
自民党親韓議員は
韓国で何を語るか!?

黄会長との会談の続き。慰安婦問題について深い話に入っていく。 黄会長 金元国務総理は、自分(黄会長)が高校生の時に、既に国務総理をされていた方々なので、そうなのであろう。河村幹事長は、今回、どのような経緯で来られたのか。 […]

特集・日韓問題(2)
自民党親韓議員は
韓国で何を語るか!?

前回の訪韓団記録の続き。河村氏は金国務総理との会談後、黄《ふぁん》祐呂《うよ》韓日議員連盟会長、咸《はむ》珍圭《じんぎゅ》セヌリ党スポークスマン、朴《ぱく》正浩《じょんほ》韓日議員連盟事務総長との会談に臨んだ。場所は、大 […]

特集・日韓問題(1)
自民党親韓議員は
韓国で何を語るか!?

昨年の日韓合意で決定した元慰安婦支援財団へ10億円の拠出をめぐり与党、世論からも反発が続く。慰安婦問題の解決をめぐっては1995年、村山政権下で「女性のためのアジア平和国民基金」が創設。同基金は日本政府が一部出資と国内外 […]

“環境テロ”漂流ごみで
自治体はお手上げ状態

「名も知らぬ 遠き島より流れ寄る 椰子の実一つ」とは島崎藤村作詞の唱歌『椰子の実』。海岸に流れ着いた椰子に望郷の念を重ね合わせた名曲だ。ところが現代ニッポンの海岸事情は、もはや“カオス”状態。椰子の実どころか中国、韓国か […]

村山富市元首相「韓国に償いという言葉はない」!?

かつての勢いを失いつつある慰安婦論争。「まだ言うか?」と思いたくもなるが、それでも”残党”たちは、地道に活動を続けている。その執念は、確かに見習うべきところはあるかもしれない。さてさる11月5日、憲政記念館で『検証「安倍 […]