タグ別アーカイブ: 北海道

北海道アイヌ探訪記(17)
阿部ユポ氏

アイヌには創価学会員が多い!? いよいよアイヌ取材も佳境だ。残るは、北海道アイヌ協会の指導者的存在、札幌アイヌ協会・阿部(あべ)ユポ会長への取材である。そういってはなんだが有意義な取材ばかりでもなかった。例えば「アイヌと […]

北海道アイヌ探訪記(15)
トノトとサンマでアイヌ談義!?

トノトとサンマでアイヌ談義!? 今回のアイヌ探訪では人権団体の機関紙・専門誌に寄稿したり、シンポジウム、集会などに登壇する著名なアイヌ活動家の大半に接触することができた。部落解放同盟、朝鮮総連、民団といった団体に取材する […]

北海道アイヌ探訪記(14)
アイヌの認定基準

結局のところ、「アイヌの定義」とは? さて、いよいよアイヌ探訪も終盤となるわけだが、未解決の問題が1つある。結局のところ、アイヌの定義とは何なのかということだ。 誰でも自分がアイヌだと主張すれば、アイヌになれてしまうので […]

北海道アイヌ探訪記(13)
金子市議応援セミナー

アイヌ協会も支部によって考えは様々であり、また旭川のように独自路線を突き進むアイヌがいる。一方、「アイヌ利権」を追求する側の思惑も様々だ。 2014年9月20日、金子市議応援セミナー「絶体絶命・金子市議、アイヌ利権の闇を […]

北海道アイヌ探訪記(12)
アシリチェプノミ

さて、再び場面は第1回で登場した千歳市の蘭越(らんこし)生活館に戻る。 実は筆者は生活館の管理人に、とにかく肝心のアイヌ民族に会いたい、そして取材をしてみたい旨を話した。すると、地元の千歳アイヌ協会の中村吉雄会長にアポイ […]

北海道アイヌ探訪記(11)
アイヌ協会の不正会計

シリーズ記事一覧 アイヌ協会で相次いだ不正会計問題 2009年、北海道アイヌ協会では相次ぐ不正会計が明るみになった。アイヌ協会の機関誌「先駆者の集い」119号(2010年3月31日)では、2010年3月7日の臨時総会で秋 […]

北海道アイヌ探訪記(10)
アイヌ民族否定論

シリーズ記事一覧 アイヌ研究者・河野(こうの)本道(もとみち)氏 2015年3月2日、河野本道氏が亡くなった。旭川の川村兼一氏が名前を挙げていた、アイヌ民族の否定論者である。 実は筆者は2014年9月に氏に会っていた。今 […]

北海道アイヌ探訪記(8)
旭川アイヌ墓地

シリーズ記事一覧 さて、旭川にはアイヌ文化がどれだけ残っているのか。 川村兼一氏によれば、昭和30年に北海道知事からイヨマンテ禁止令が出たのだが、旭川ではそれを無視してやったという。川村氏も既に3回やった。熊はどこから連 […]