部落探訪(28)奈良県天理市嘉幡町

By 鳥取ループ

天理市嘉幡かばたは古代からの歴史があり、なおかつ朝鮮からの渡来人により開かれたとの記録がある、珍しい部落である。

1935年の記録では、73世帯、地名は「嘉幡西方」とある。その名の通り、現在「嘉幡町」と言われる地域には概ね2つの集落があり、そのうち西側が部落である。
続きを読む

全国人権同和行政促進協議会が亀井文夫監督作品 「人間みな兄弟」のレビュー記事に削除要請をしていた

全国の様々な自治体が、現在でも事実上インターネット上などで公開された状態にある「全国部落調査」に対して、解放同盟からの要請により削除を試みていることは解放新聞等が報じているところである。示現舎では、そのような自治体が法務 […]

滞納、追い出し、指定管理者制度…「西郡住宅」の今

「西郡住宅は中核派が関与している」 以前からこんな話を聞いていた。大阪府八尾市の西郡住宅は、同和住宅として建設されたが「解放運動」よりも中核派のイメージがつきまとう。一部住民による家賃の滞納、そして八尾市との係争、住宅明 […]

部落探訪(27)奈良県生駒郡三郷町立野南、立野北

奈良県最大の部落は生駒郡三郷町(さんごうちょう)にある。ここは奈良県都大阪府の境界にあり、最寄り駅のJR関西本線三郷駅から大阪の天王寺駅まで40~50分であり、大阪への通勤圏内だ。 立地もどちらかと言えば良好で。周囲の住 […]

森友学園よりエグい大阪朝鮮学園の公有地購入劇(後編)

中大阪朝鮮初級学校(大阪市東成区東中本3)の市有地無償使用の過去を検証していく中で見えたもの――。それは、在日朝鮮人の教育闘争史であった。彼らは、「差別」「植民地支配の被害者」「弱者」を持ち出す一方で、朝鮮連盟、朝鮮総連 […]

森友学園・籠池一族と稲田朋美をつなぐ裁判の謎

※写真は住之江区内の旧開成幼稚園児童教育学園。公道を使った花壇に批判の声も。 「森友学園」の国有地売却問題をめぐり23日、籠池泰典理事長が衆参両院予算委員会で証人喚問された。籠池氏は、改めて安倍昭恵首相夫人から100万円 […]

部落探訪(26)神奈川県川崎市麻生区早野

部落を探訪すると、何らかの痕跡が見つかるものだが、実は今回は全く見つけられなかった。そのため、読者に情報があればお寄せ頂きたい。 今回訪れたのは川崎市の早野である。全国部落調査によれば部落名は「下分」、世帯数は19とある […]

横浜地裁が組坂繁之委員長らを「同和地区出身者」と認定

解放同盟の申し立てで全国部落調査発禁の仮処分が出された件、示現舎側が保全異議を申し立てたところ、去る16日付で決定が出されました。結論から言えば、横浜地裁は出版禁止命令を維持しました。ここまでは予想されたことですが、注目 […]

部落探訪(25)奈良県生駒郡安堵町東安堵北方

前回に引き続いて地元の部落に詳しい方に案内して頂き、奈良の部落を探訪した。今回やってきたのは安堵町(あんどちょう)の部落である。 案内人によれば安堵町と言えば奈良県の中でも「ガラが悪い」と言われる地域の代表格であり、安堵 […]